“刺すヒアルロン酸”ヒアロディープパッチが売上日本一!リアルなクチコミレビュー

“刺すヒアルロン酸”ヒアロディープパッチが売上日本一!リアルなクチコミレビュー

今、日本一爆売れしている“刺すヒアルロン酸”ヒアロディープパッチをご存知ですか?生産が間に合わずにネットで2万人以上の入荷待ちが出ている超人気商品です。今回は、このヒアロディープパッチのリアルなクチコミレビューをぶっちゃけます。

美容系テレビ通販に関わって●十年のコンサル/プロデューサーです。普段テレビでは言えないテレビ通販の裏側や商品のホンネレビューを、テレビのプロらしく「難しい解説」ではなく「より楽しく」「よりシンプル」にぶっちゃけトークでお伝えしています。

普段、どんなことをしているのか興味がある方は是非こちらもご覧ください。

(関連リンク)美容系TV通販コンサルのぶっちゃけトーク



2019年7月12日現在、目元の小じわや口元の年齢サインが気になっている2万1.767人もの方が3ヶ月間も入荷待ちをしているという驚きの美容アイテム「ヒアロディープパッチ」。”刺すヒアルロン酸”という触れ込みで現在、爆売れ中です。

行列好きな日本人でも、そこまで並ぶか?と一瞬思ってしまいますが、それだけこの商品の実力が抜きん出ているという事実が全てです。なんでそこまで強く言い切れるかというと、実はこのヒアロディープパッチの通販番組を手掛けさせてもらったのも、大きな声では言えませんが

実は私たちです。

テレビ通販にチャレンジしたい企業様、
御連絡お待ちしております。

そもそも“刺すヒアルロン酸”とは?
使用者のリアルなクチコミは?

今回はこの辺をテーマにお送りします。

あなたはヒアルロン酸をどうやって与えますか?

ヒアルロン酸と言えば、「目元の小じわ」や「口元の年齢サイン」が気になる方には定番とも言える成分ですよね?

ヒアルロン酸は保水力が話題で6,000倍の水分を保持するなどとも言われています。解りやすく言うと1gで6リットルの水分を保つということなんですが…うーん、1gで6リットルと言われても桁が違い過ぎてピンと来ないですね。まあ、それだけ桁外れの保水力があるってことです…。

そんなヒアルロン酸を美容で生かすためには3つの方法が考えられます。

「美容液」で肌の上から与える
「サプリ」で身体の中から与える
「注入」で肌に直接入れる

それぞれメリット・デメリットがあると思いますが、皆さんだったらどのようにヒアルロン酸を与えますか?ここからは私が考えるそれぞれのメリット・デメリットについてお話します。

美容液でヒアルロン酸を与えるメリット・デメリット

美容液などのスキンケアコスメには、ほとんどと言って良いほどヒアルロン酸が配合されています。これはこれで非常に意味があることなのでメリットとしては他の美容成分と一緒に簡単に肌に与えられることが挙げられます。

しかし、美容液などのスキンケアコスメは角質層までしか浸透しないので肌の表面だけのケアとなってしまいます。これでは「目元の小じわ」や「口元の年齢サイン」にアプローチすることが困難です。これがデメリットです。

サプリでヒアルロン酸を与えるメリット・デメリット

サプリやドリンクなどで直接体内にヒアルロン酸を与える方法です。こちらは美容液とは違い、体内に直接入れるので身体の中からのアプローチが可能です。これがメリット。

逆にデメリットはサプリで与えたヒアルロン酸が肌に行くとは限らないということ。もしかしたら膝関節のクッションになってしまっているかもしれません。口から取り入れた食品は基本的に体内で必要な部分に割り当てられるので全てがお肌に行くわけではありません。

注入でヒアルロン酸を与えるメリット・デメリット

針を肌の奥まで直接刺してヒアルロン酸を注入する方法です。メリットは直接注入ができるのでスキンケアよりも確実に効果が期待できる点がメリットです。

デメリットは、「金額が高い」「怖い」「痛い」といった所が大きな要因です。皆さんにも注入に対する心理的障壁は少なからず有ると思います。

街頭の皆さんのご意見は?

そこで私たちはこちらのフリップを持って街頭の方に聞いてみました。

街頭の皆さんの反応は?

「注入は抵抗がある」
「摂りやすいのは、サプリか美容液かな」
「手軽なのは美容液」
「注入はちょっと…」

多かったのは「注入には抵抗がある」という意見。

ちなみに皆さんだったら、
どうやってヒアルロン酸を与えますか?

ヒアロディープパッチは画期的な方法でヒアルロン酸を与えことができる!

ちょっと前段が長くなってしまいましたが実はここに、ヒアロディープパッチが爆売れしている理由が隠されているんです。

ヒアルロン酸をしっかり与えたいけど
注入するのはちょっと不安…

こんなお悩みに寄り添った商品が「ヒアロディープパッチ」なんです。

形はこんな感じ。

ゆったりしたカーブが描かれたパッチで、目尻やほうれい線などにピタッとフィットしてくれそうな形状です。使い方は簡単で、このパッチを気になる目元や口元に貼ってそのまま寝るだけ。しかも週一回でオーケーという、手間だけで考えるとほぼ「手間ゼロ」の美容アイテムです。

そして寝ている間にお肌でどんなことが起こっているかというと、解りやすいようにこちらのCG動画をご用意しました。

これは「ヒアロディープパッチ」の肌へのアプローチをイメージしたCG。

なにやら幾つものトゲトゲの針が肌に刺す様子が解ります。そして、その針が溶けて無くなってしまっているのが解ります。なんで肌に刺さった針が無くなってしまっているのかと言うと…実は、このトゲトゲ自体が高濃度ヒアルロン酸で出来たマイクロニードルという針なんです。実物を拡大してみるとこんな感じ。

つまり、「美容液」がそのまま針になってそのまま「注入」してくれるイメージです。ヒアルロン酸が直接肌に刺さってヒアルロン酸を注入してくれる、「美容液」と「注入」のイイトコ取りのアイテム、というとイメージしやすくなると思います。

針のヒアルロン酸が肌に直接入り込んでくれるので無駄なく高濃度なまま肌に注入してくれるところが、普通のスキンケアとは大きく違うポイント。そのため「抗シワ効能評価試験に合格」という結果もしっかり出しているのが、さすが北の達人さん!といったところです。

しかも、それだけではなくて公式WEBサイトによると

・モンドセレクション3年連続金賞受賞
・美容成分満足度部門 第1位
・愛されスキンケア部門 第1位
・コスパ部門 第1位
・簡単ケア部門 第1位
・頼れるスキンケア部門 第1位

・リピート率 約94.4%以上

など挙げればキリがない輝かしい実績と、何といっても2万人以上が入荷待ちをしているという事実が、その人気と期待感を物語っています。特に職業柄注目してしまうのがリピート率で94.4%という数値はスゴイの一言です。100人中約95人近くがリピートしているんですもん、それは生産が追い付かないのもわかる気がします

ヒアロディープパッチは痛くないの?

ここまでの説明で「ヒアロディープパッチ」がどのような商品かはお解りになったかと思います。でも肌に直接ヒアルロン酸の針を刺すので痛くないの?と心配になりますよね?

これは実際に使ってみないと解らないとは思いますが、私が使ってみた感想は、

あら?チクチクして気持ちいい!

でした。

痛いというレベルではありませんが、肌に刺さっている感覚は確かに有ります。そして、その刺さっている感覚は徐々に薄れてきて、剥がした後のお肌は…

あら?つるつるで気持ちいい!

「ぷるぷる」ではなく「つるつる」です。

リアルなクチコミレビュー

実際に通販番組でも数名の女性に使用してもらったので、その使用感のリアルなクチコミをレビューをしてもらいました。

「このさりげない刺激が私は好きかも」
「いい刺激ですね。入っていく感が。」
「チックとはするんだけど心地よい感じ」
「入っていった感が有る」
「思ってたより痛くないし、気になるほどの痛さじゃない」
「お、お、お、刺激が!」
「ずっと上から押さえてたい」
「お風呂上りとかで柔らかい時に貼ると良さそう」
「なんか効きそうな期待感がすごくある」

とにかく効きそう感がすごいんです。

この「効きそう」な使用感だけでもヒアロディープパッチを使う価値は有りだと個人的には思っています。まずは一度使ってみて欲しい~。

とは言え、現在2万人以上が入荷待ちで2~3ケ月待ちとのことなので今すぐに試すことはできないようですが…もし気になる方は、まずは申込だけでも早めにしてみてください。

次回は、この「ヒアロディープパッチ」を貼って数時間後、剥がしたあとは一体どんなことになっているのか?について改めて詳しく書いていきたいと思います。

最後までありがとうございました。