美容系TV通販コンサルのぶっちゃけトーク

美容系TV通販コンサルのぶっちゃけトーク

なんだかんだで1●年以上(年齢バレる…)も 美容系TV通販のコンサル・プロデュースに関わってきました。そのおかげでぶっちゃけその辺の美容家さんよりも美容系商品に詳しくなってしまいました。

本当に素晴らしい商品、実はたくさんあります

今まで色んな商品に関わってきた身からすると本当に素晴らしいコスメや美容系サプリって、実は皆さんが想像している以上にたくさんあるんです。

本来、その素晴らしさを皆さんにお伝えするのが私たちの仕事ですが、これがテレビというメディアを使うと充分に伝えきれていない気がするんです。これが正直、かなりもどかしい…

テレビ局という障壁

私たちとしては「コレはすごい!」と思った商品は、 何としてもその良さをテレビを通じて伝えたいんです。

でもそこに立ちはだかるのが…

そう、テレビ局の存在。

実は全然伝えられないテレビ通販

皆さん、お気づきでしょうがテレビって色々面倒なんですよ。アレ言っちゃダメ、コレ言っちゃダメ、そんなんじゃ、良さが伝わらないってば。

まあ、仕方のないことなんです。テレビ局には考査というものがあります。これは有って然るべきもので自局で放送しても問題ないものかをチェックをする機能。

そこで問題が無ければ無事にオンエアがされるのですが、あ~だこ~だ細かいことを言ってくるんですよ。

それでも何とか伝えたい…

例えばスキンケア化粧品をテレビで紹介する場合、皆さんが気になる効果は「シワ」であったら「タルミ」であったり加齢現象を本当に食い止められるの?という事に尽きると思うのですが、これはいわゆる薬機法という法律で表現をすることが禁じられています。ですが、それによってもたらされる心理的変化は本来関係ないはず。

そこで私たちは、肌に手を当てながら嬉しそうに微笑むユーザーの映像と共に

  • お肌に自信が出てきた
  • 毎日鏡を見るのが楽しい
  • 今の自分の肌が好き

…などと言ってもらいながらテレビ局と戦うわけですよ。

まあ言い訳ですよね。わかってるんです。

それでもテレビ局の判断はNO!

ちょっとおかしくない?テレビ局!

一言も「シワ」だとか「たるみ」だとか言ってないじゃん!挙句の果てには「手を肌に当てないでください」ですって!?化粧品の広告なのに手を肌に当てるな?ちょっとおかしくない?テレビ局さん!

テレビ局の見解としては、「これらの表現も肌の改善を標榜している」からですと。いやいやいや… これは肌のことを言っているんじゃなくて

「気持ちの変化」です!

法律で言っちゃいけないことは、もちろん言えません。でも使った人がどういう気持ちになったかくらいは言わせてもらえないと…

でなきゃ、良さが全く伝わりませんよ。視聴者に対しても逆に不親切だと思うんです。

身バレしない程度にぶっちゃけます!
担当商品のホンネレビューもします!

そんなこんなで私たちの「ちょっとおかしくない?テレビ局!」といった愚痴や「実はこんな裏事情が…」みたいな業界の裏側を身バレしない程度に発信したり、諸事情でテレビでは伝えきれなかった「これはイイ!」と思った商品のレビューを綴っていこうと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。