通販での賢い購入方法をぶっちゃけ検証!

通販での賢い購入方法をぶっちゃけ検証!

美容系通販のコンサル/プロデューサーがTV通販の裏側や商品レビューをぶっちゃけます。

特にテレビ相手だと色々と愚痴が出くる毎日です。

よろしければこちらもご覧ください。

美容系TV通販コンサルのぶっちゃけトーク

通販で美容系商品を買うときトライアルキット、単品購入、定期購入といろいろな購入方法がありますが、美容系通販業界に携わり1●年の私が、通販商品(特にスキンケア化粧品)の賢い購入方法をぶっちゃけで検証してみました。

美容系通販の特徴は…定期購入

スキンケアやサプリなどの商品は基本的にはずっと使い続けるものです。もちろん気に入ればの話ですが。実際に私たちはテレビ通販の取材でご愛用者様のお話を聞く機会が多くあるのですが、ロングセラー商品だったりすると「10年以上使っている」という方も少なくありません。単純に計算すると月1回購入するとして12回、それが10年ですから120回も購入されているということになりますね。

コレって実はすごいことなんです。

ちょっとご自身に当てはめて考えてみて下さい。皆さんは普通に店頭で販売されている商品で10年間もずっと買い続けている商品はありますか?

正直言うと、私はありません。

長くても4~5年程度でしょうか。

例えばボディーソープ。私の場合は長くても2年くらいでしょうか。実際に使って「気に入らないところが無い」商品であれば当面は使い続けます。しかし使い続けているうちに新しい商品が発売されてCMで何度も流れていたりすると、ドラッグストアで見かけてちょっと買ってみたりしませんか?

例えば歯磨き粉。これも毎回毎回スーパーやドラッグストアで実際に手に取って買うことになるのですが、同様に新しい商品が発売されたり特売があったりすると「ちょっと買ってみようかな…」と手に取ってみる、なんてことも多いと思います。

つまり「気に入らないところが無い」程度では10年間も使い続けていることができないんです。「もうこの商品が大好き!無いと不安!」レベルまで到達しなければ 10年間も使い続けることはできないんです。

販売する側としては5年でも10年でもずっと使い続けてもらいたい、そこで重宝されているのが通販特有の販売形態である「定期購入」なんです。

定期購入は「売る側」だけのメリット?

自動的に購入し続ける定期購入は通販の大きな特徴だということはお話しました。でもこれって結局、ずっと買い続けてほしい「売る側」のメリットなんじゃないの?と思っちゃいますよね。

確かにそうです。

毎回毎回、新規でお客様を獲得していくのは大変なことです。でも定期購入であれば解約しない限り毎月自動的に購入してもらえるんですから。それは「売る側」としては定期購入に誘導した方がメリットはありますよね。

でも「買う側」にとってのメリットはあるのか?

もし定期購入が「買う側」にメリットが無いのであれば手軽なトライアルキットの方が賢い購入方法と言えるのでは?と思うかもしれません。でも正直、私は価格に釣られてトライアルキットに流れてしまうことが「機会損失」になっていると感じてしまうのです。「あ~もったいないな~」と。

そのワケは…

トライアルキットで判断するリスク

ちょっと話はズレますが、今までテレビ通販で多くのスキンケア化粧品や美容系サプリを扱わせて頂きました。その中で商品未体験の方にモニターをしてもらうことも多いのですが、その経験からわかったことがあります。

それは、

「変化が感じられる使用期間には2段階ある」

ということ。

例えばスキンケア商品の場合は

第一段階:使い始めてから10日後
第二段階:使い始めてから3ケ月後

どんな商品にもファーストインプレッション(使い始めの印象)があります。それが第一段階。スキンケアの場合はだいだい10日後に訪れます。今まで使用していたスキンケアとの違いが感覚として顕著に解ってくるタイミングです。

起きたときの肌状態が違う(気がする)
ファンデの滑りが良くなった(気がする)
乾燥を感じなくなった(気がする)

こんな感覚が出てくるタイミングです。おそらくスキンケアを変えたときに皆さんも感じたことがある実感だと思います。

実は、この(気がする)というのがポイント。

テレビ通販でモニターをしてもらう際にも、実は10日後を目安に使用感のインタビューを撮影することが多いんです。なぜなら変化が顕著に感じられて「良くなった(気がする)」と思えるタイミングだから。つまり、よりモニターさんのテンションが高いコメントが収録できるんです。

「朝の肌状態が違う!なにコレ!」
「ファンデの滑りがイイ!ホントに! 」
「 乾燥を感じないんです!驚きです! 」

例えばこんなコメントです。こんなテンション高めのモニターさんをテレビ通販で見かけたことはありませんか?実はこういった感激や驚きのコメントは、使い始めて10日前後で撮影されたものが多いんです。

つまり、この第一段階で感じられる感覚を得るためには7日~10日分のトライアルキットでも充分です。

しかしここでの決断には大きなリスクがあります。

さらに使い続けると1ヶ月後、2ヶ月後に今度は実感の停滞期が訪れます。本当に自分に合ったスキンケアであれば、おそらく着実にお肌が変わってきているのだとは思いますが、なかなか実感として感じられない時期が続きます。

ダイエットの停滞期と同じですね。

これは私見ではありますが、新しい化粧品が「当たり前」の物となり感覚が鈍くなってしまっていることが原因です。

つまり、第一段階である10日前後のタイミングを過ぎると今度は新しいスキンケアに感覚が慣れてしまいなかなか実感として感じることが難しくなってきているんです。

どのタイミングで見極めるか?

では、どのタイミングで見極めるか?

1ヶ月、2ヶ月と使い続けることで着実に変わってきているのに停滞期が訪れることで「実感が得られない=自分には合わない」と判断を下してしまうのはとてももったいない…

ターンオーバーの周期は1~2ヶ月とも言われますが、敢えてターンオーバーと切り離して考えた場合、

ここはやはり3ケ月は必要かなと思います。

最初の10日間は肌も敏感になっていて日々変化が感じられる期間に始まり(第一段階)、その後、2ヶ月ほどはあまり変化を感じられない停滞期が確実に訪れます。

ダイエットの失敗原因としてよく聞く「停滞期」。これと同じです。停滞期で辞めてしまっては今までやってきたことが台無し、元も子もありません。

自分に合っているのか?
本当に効果があるのか?

これらは停滞期を過ぎた3か月経ってようやく実感できることなんです。

定期購入の「買う側」のメリット

話は戻りますが、実はここに定期購入の「買う側」のメリットが!

各社、定期購入に誘導するために色々な施策を打ち出しています。

定期購入でのお申込みで初回半額
定期購入だとずっと●●%OFF
定期購入だと●●●をプレゼント

そのほとんどが「定期購入だとお得になる」というオマケ付きです。1つ注意して頂きたいのが「定期で3回購入」を条件としているケースもあります。初回は半額で買えますけど3ヶ月間は解約できませんよ、という条件付きです。これも言ってみれば「売る側」の施策ではあるのですが、結局のところ「買う側」にとっても3ヶ月を判断期間と考えれば逆にこの条件を上手に利用してお得に購入するのが一番賢い方法かなと思います。

結論:通販で美容商品を買うなら定期購入を上手く利用する!

定期購入でお得に3ヶ月使ってみる。

これが賢い購入方法として私が出した結論です。

3ヶ月経った後の判断は「ほぼ確実」ではないでしょうか。 その結果で継続か解約かを判断するのがベストです。

「定期3回購入」の条件つきでも、結局は3ヶ月使わないと自分に合っているのかどうかが解らないので同じことです。そこは企業さんも充分解っているところですので、少なくとも3ケ月間は使って頂いて様子を見て欲しい、3ヶ月使ってもらえれば良さが解る、という気持ちの表れだと理解して問題ありません。

ただし、3ヶ月を超えるもの…あまり見かけたことは無いですが、これが「定期6回購入」となっていたら、もしかしたら「買う側」の私たちではなく「売る側」のメリットだけを考えている施策かもしれません。

これはちょっと要注意ですね。

定期購入を検討されている方は、この辺をよくチェックしてみて下さい。