コラーゲンってぶっちゃけどうなの?~美容サプリ篇~

コラーゲンってぶっちゃけどうなの?~美容サプリ篇~

今回のテーマは、
飲んでよし塗って良し!
美容業界の王様!女王様?
コラーゲンをぶっちゃけ

美容系テレビ通販に関わって1●年のコンサル/プロデューサーです。普段テレビでは言えないテレビ通販の裏側や商品のホンネレビューを、テレビのプロらしく「難しい解説」ではなく「より楽しく」「よりシンプル」にぶっちゃけトークでお伝えしています。

普段、どんなことをしているのか興味がある方は是非こちらもご覧ください。

美容系TV通販コンサルのぶっちゃけトーク

コラーゲンの真実をぶっちゃけ!

コラーゲンと言えばスキンケア化粧品や美容サプリにも多く使われており、美容に興味が無い方でも知っているであろう王道中の王道の成分ですよね。今回は特に体内に摂り入れるコラーゲン、つまりサプリメントで摂るコラーゲンについて少しぶっちゃけます。

コラーゲンは漠然と飲んでも効果を体感できない!

美容のためにコラーゲンをサプリメントで飲みたいという方は多いと思います。でもコラーゲンサプリはたくさんあります。どの商品を選べばよいのか解らないというお声もよく聞きます。そして実際に飲んでいてもあまり効果を感じられないというお声もよく聞きます。

「効果を感じられない」という方、それには商品どうこう以前にちょっとした原因があるかもしれません。

皆さん、コラーゲンを漠然と飲んでいませんか?

そこで、まず最初に皆さんに質問です。

Q:あなたは何のためにコラーゲンを飲むんですか?

この記事を読まれている方でしたら大多数が「美容のため」との回答が出てくると思います。大変、僭越ではございますが「美容のため」と回答した方、残念ながらコラーゲンの効果を体感することがあまり期待できません。

え~!美容のためじゃダメなの?なんでよ!

そこにはちゃんとした理由があります。

コラーゲンを飲んだからといって
肌のコラーゲンになるとは限らない

「え?じゃあコラーゲン飲んでも美容的に意味がないの!?」

と思ってしまいそうな衝撃的な見出しですが、ここで諦めてしまわずに最後まで読んでもらえると嬉しいです。

体内のコラーゲンは年齢を重ねるごとに減少していきます。これはテレビや雑誌などでも嫌というほど言われている通りに周知の事実です。「ハリが無くなってきたな~」と感じている方も多くいらっしゃると思います。だからこそコラーゲンを補給したいと思うわけですが、ここで漠然と大きな期待を抱いてしまうのはやめた方が良いです。

まず、大きな誤解を解きたいと思います。

私たちの体内にあるコラーゲンとサプリメントで摂るコラーゲンは全くの別物です。サプリメントでコラーゲンを飲んだからと言ってそれがそのままお肌のコラーゲンになるわけではありません。ちょっと考えてみて下さい。一般的にコラーゲンの原料とされるのは「魚」もしくは「豚」のコラーゲン。私たちの体内にあるコラーゲンとは全くの別物だと言うことがお分かりいただけますよね?

「じゃあ、コラーゲンを飲んでも意味ないの?」

と思われるかもしれませんが、意味はあります。

摂取されたコラーゲンは体内で一度アミノ酸に分解され、そこからさらに体内で「必要とされる場所」でコラーゲンとして再構成されるから。例えば髪の毛でコラーゲンが必要だったら髪の毛のコラーゲンになり、骨や関節に必要であれば骨や関節のコラーゲンになり、血液で必要であれば血液のコラーゲンになり…といった感じに体内で「必要とされる場所」でコラーゲンとして再構成されるんです。

実は、この「必要とされる場所」が大きなポイント。

コラーゲンが「必要とされる場所」をコントールする

コラーゲンは体内で「必要とされる場所」で再構成される、ということはお話しました。ということは「必要とされる場所」を自分でコントロールできれば解決できると思いませんか?

でも、そんな都合よくコントロールできるわけないじゃない!
とお思いの皆さん、

実はコントロールする方法があるんです。

話は少しズレますがプラセボ効果って聞いたことありませんか?

“プラセボ効果(プラシーボ効果)とは、偽薬効果とも呼ばれており、本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったり治癒することを意味する。だがそのメカニズムは完全には解明されていない。”

つまり「思い込み」ってやつです。

「効く」と思って飲んでいると不思議と効いてくるんです。
実はこれをテレビ通販の中でも上手く応用しています。

テレビ通販では商品を使ったことのない方に商品を渡して一定期間試してもらうモニター企画がありますよね?あれって実はこのプラセボ効果を上手く応用しているんです。

実際に私たちがモニター企画で集まった皆さんに商品を渡す際には、商品と一緒に画像のようなアンケートを必ず渡しています。

まず商品を試す前に具体的に

「どんな悩みを持っているのか?」

そしてこの商品に

「どんな効果を期待するか?」

という質問に回答してもらいます。すると不思議なことに、このアンケートが有るか無いかでモニターの皆さんの効果の感じ方が全然変わってくるんです。

例えば「肌のかさつきを改善したい」方は商品を使用することで「肌のかさつきが良くなった」ことを体感し、「目元のシワを無くしたい」方は商品を使用することで「目元のシワが気にならなくなった」ことを体感するようになります。

逆にアンケートを実施せずに特に意識することもなく「漠然と」飲んで頂いても、なかなか効果を体感してもらえません。

つまり、モニターさんたちはアンケートを記入することで知らず知らずのうちに「必要とされる場所」をコントールしている、ということになるんですね。

結論:具体的に「どこを」「どうしたいか?」目的をハッキリと飲む!

コラーゲンサプリは選択肢が多いので商品選びも大変ですが、せっかく良い商品に巡り合えても漠然と「美容のため」に飲んでいても思ったような効果が期待できません。なぜならどんな効果を期待しているかが漠然だから。

目の周りの乾燥を何とかしたい
ほうれい線を目立たなくさせたい
頬のハリを取戻したい

「どこを」「どうしたいか?」この目的をハッキリ持って飲むだけで体感が全然変わってきます。ウソだと思う方は是非一度試してみて下さい。上記画像をプリントアウトして実際に記載してみても良いですし、自分自身で簡単なメモを取るだけでも結構です。それだけでも体感が全然変わってくると思いますよ。

「そんなことで変わるの?」

はい、変わります!

先にお話した「プラセボ効果」も完全に解明されてはいないものの、実際に多くの臨床で確認されているのは事実です。まずはこの意識をもって頂けると良いかと思います。

「どのコラーゲンサプリを選ぶべきか?」は、その次の話です。だってせっかく良い商品が見つかっても体感できなかったら、辞めてしまいますから…それはもったいない!ですのでコラーゲンサプリを摂る時は、騙されたと思って具体的に強い目的意識を持ってみてください!本当に変わりますから。

とは言え、そんなことより「コラーゲンサプリの選び方の方が知りたい!」という方もいらっしゃるかもしれませんので、そちらはまた機会を改めて書かせて頂きますね。

最後までありがとうございました。